【鳥飼いの雑談室】令和2年 #1『極力外出を控える日々...』


3月に入り、早咲きの桜もそろそろ終わりかな...という季節...例年であれば、一眼レフ持参で電車やバスなどに乗り、さまざまな場所で鳥や景色の写真を撮る...なんてことをバリバリとしている時期なのだけど、今年は新型なアレの騒ぎで近所に買い物へ行くくらいのことしかできておりません。

そりゃね...出かけようと思えばできなくもないんですよ。

できなくもないのですけど、やはり...アレに感染するわけにはいかない...っていうのがございまして...。


まぁ、言うまでもないことですが、我が家には5羽の隊員たちがいます。

この5羽という多頭飼いであることが一番の理由で、急にお世話が難しい状況になった場合、頼める人が身近にはいないのです。

餌と水を毎日新しいものと取り替えたり、ケージの清掃をするだけでも、5羽分ともなれば、これがなかなか大変な作業。

さらに鳴き声の問題もありますから、いくら鳥飼いの経験がある人でも5羽はそう簡単にはいかないでしょう。


例えば前もって予定を組んだ旅行のようなものであれば、あらかじめペットホテル等にお願いすることができますが、突然ではそれも難しい...。

だから...わたくしがアレに感染するわけにはいかないのでございます。


最近では、外出先でエグイ咳をしている人がいた場合、一斉にその人物に視線が集まり、なおかつその人物がマスクもしていなかったとしたら、2m以上離れていてもそそくさとその場から皆逃げていく...そのくらい世の中ピリピリとし始めています。

その人に罪があるわけではないですが、たぶんわたくしも同じ行動をしてしまうでしょう。

もう、未知のアレに対して、今は自衛するしか方法がないんですもの。

とはいえ、日本国は今が踏ん張りどころ。

なんとか乗り越えていかなくちゃね。


ほんじゃ、今回はここまで。 (=゚ω゚)ノまたなっ!!