【鳥飼い日誌】令和元年 #6『神無月隊員の体重の変化』



どうですか、この貫禄!!

こちら、だいぶ...ぽっちゃり気味だった頃の『神無月隊員』でございます。

この写真、昨年の夏~秋くらいに撮影したものなのですが、なんかこう...たたずまいがぽってりとしたまんじゅうみたいだったんですよね。

なんと、このときの体重は  91g!!

ま、一般的...というか、平均的な...あくまで平均的な..ですよ...ホオミドリウロコインコの体重とは

60g~80g

なんて言われています。

...うん、わかってる.....91gは、さすがにどえれぇオーバーしてる数字です...。


ちなみに、彼をお迎えしたのは生後2ヶ月...そこから2年間ほどは60gそこそこだったんです。

健康診断に連れて行ったときなどは、お腹の辺りを触ったお医者様から

『ちょっと痩せてるから、もうちょっと好きなものをあげてもいいですよ。』

などと言われたくらいだったのに...。


まぁね...これはこれでかわいかったし、にぎり心地もモッチリで悪くはなかったんですけど、やっぱりね...それって、彼の健康上よろしくないので、こりゃ本気出して減量させなきゃいかん!!...と、行動に出たのがこの頃でした。

で、最初はおやつを減らすなどしてみたんですが、結果は1ヶ月で3グラム減ったかどうか...という程度...。

しかも、減ったり増えたりって感じです。

う~ん...そんなもんか...。


説によっては、それなりに時間がかかるので、地道にコツコツと続けるのです...なんてのも、確かにあるにはありましたけど...。

『継続は力なり』ですか...。

だけど、気が短いと言われたらそれまでではあるのですが......こりゃ、ありきたりに言われていることを、ただ真似て実行するだけでは埒が明かないんじゃないか...?

そもそも他の隊員たちだって『神無月隊員』と同じものを、ほぼ毎日同じ量食べているのに他の隊員は

デブってないんですもの。

これは、健康器具やらサプリやらの広告の隅っこに、チマチマっと書かれているような『※個人差があります』とか『※個人の感想です』...ってことなんじゃなかろうか...ってね...そう思うわけですよ。いや...この場合、小鳥差と言うべきか...?

...てなわけで、メイン食をペレットからシードへ...そうです...鳥飼い界隈の流れに逆行することをあえて実行する決心をしたのでございます。

その考えに至った経緯については、これからじっくり書くのは、めんどくs...ゴホンゴホン...えっと...非常に長くかかりますので『なんでやっ?』...と、思われた方は、ぜひとも下記の記事をご参照ください。

【鳥飼い日誌】平成31年 #3『主食を見直す』

【鳥飼い日誌】平成31年 #4『メイン食をペレットからシードへ』





シードをメインに...といっても、とりあえずの最重要課題『神無月隊員』の減量にあります。

ですので、ざっぱざっぱとシードを与えるのではなく、隊員各自に餌入れを2つ用意し、片方には5gの量に計ったペレットを、もう片方には10gの量に計ったシードを入れてみました。(1日分です)

朝から両方をケージに入れてしまうと、どうしてもおいしいシードばかりを食べてしまうので、ペレットは終日シードは昼から就寝までと時間を決めて与えること1ヶ月...


6g減ってる。

これは驚きな成果です。

もちろん他の隊員も測定しましたが、見事に全体的に体重の減少がみられました。

ちなみに、ヒマタネやサフラワーなどのおやつですが、特別減らしてはおりません。

ただ、これらはケージへ戻す際の『釣り』で与える...というのがほとんどなので、ドカ食いさせているわけではないのですけどね。


さらに1ヶ月後...

80gになりました。

ここまでで期間2ヶ月...合計11g減です。

なんともうらやまし...いえ...一か八かな試みで始めた『メイン食をシードに...』でしたが、思った以上の結果が出て、本当に驚いております。


で、その後の体重ですが、今年の冬に換羽などがからんで一時74gまで落ちましたけれども現在は75g~78gの辺りで安定しています。

夏になったら、また増える...なんてことがあるのかもしれませんので、秋頃までは要観察といったところですが...。


体重ガー!!ってばっかり言ってると、おまいう...って言われちゃうから、飼い主も、本気出すとするか...。(^^;

ほんじゃ、今回はここまで。 (=゚ω゚)ノまたなっ!!