【鳥飼い日誌】平成30年 #17『やっぱかわいいダイリュート』


いきなりですが、ホウミドリウロコインコの、こちら『ダイリュート』です。

え?、この子はウロコ部隊の新しい隊員なのかって?

......こーんなかわいい子.....そうだったらいいんですけどねぇ、残念ながら.....非常に残念ながら....まったくもって残念ながら違います。(^^ゞ


この子は、ウロコ部隊隊員どもの故郷である、小動物専門のショップ

『スプラッシュ戸塚店』

にいる天使のように愛らしい子。

生まれは、今年の6月だということなので、現在5ヶ月ですか.....。

それにしては結構幼い顔立ちをしていますよね。

正面顔もキュート。

前回こちらのショップに伺ったときは、まだ生後3ヶ月に入ろうかという頃で、プラケ生活をしていたのですが、さすがに5ヶ月....すっかりケージデビューしてました。

あぁ、あと.....プラケにいた頃、お隣にサンチークがいたんですけど、その子はお迎えされたのだそうで、今ここにいる、お迎え可能なウロコちゃんは、この子のみ...。

はぁ.....美しいなぁ....。

実はこの子、同じ店内にご両親を持つ、自家繁殖の子なのです。

もちろん、ご両親を間近で、リアルにライブで見ることもできます。

なので

ダイリュートなら、それなりにお高いんでしょう?

.....と、普通なら思っちゃったっておかしくないところですが

これっすよ。

わたくしが初めて隊員どもに出会った2015年なんて、パイナップルの子が120000円とかだったんですよ。

現在では、ウロコさんも認知度が徐々に増してきて、個体数も増え、全体的にだいぶ価格も下がってきているとはいえです.....ダイリュートであるならば、やっぱり諭吉さん10枚以上するんじゃないかなぁ....違うのかなぁ....それとも時代は変わったのかなぁ....。(´・ω・`)


あんまりにも目をハートにしながら見つめてたので、スタッフさんがケージから出してくれました。(もちろん写真撮影の許可とブログへの投稿許可は得ております)

カメラを向けても、恐がる素振りもなく、スタッフさんに遊んでもらうことがうれしくて仕方がないといった感じの元気ハツラツな子でございました。

いわゆる、かまってちゃんタイプかな....。( *´艸`)


それにしても、ヤバい........かわいすぎる.........。

なんで、こんなかわいい子が、速攻でお迎えされないのか.....というと、ウロコインコを、よく知ってるような、若干コアな鳥飼いさんが、このショップにあんまり来ないからなんですよね。

それって、ある意味『穴場』である....とも言えるんですが、それだと逆にちょっと高価な子は残りやすい....。


お腹に入った赤色も、素晴らしいこの子に、ビビっとご興味が湧いちゃったあなた.....会いに行ってみてください。

2018年11月10日(土)現在、お迎えを考えている...という方はいらっしゃらないそうです。

マジで、やべーぞってくらいかわえぇから...。(^^♪

.....ウロコ部隊に?......いや、ウチは今のとこ手いっぱいなので無理でございます。(^^;

スプラッシュ戸塚店のウェブサイトはこちら




ほんじゃ、今回はここまで。 (=゚ω゚)ノまたなっ!!

ウロコインコはこちらから↓↓↓

にほんブログ村

散歩散策はこちらから↓↓↓

にほんブログ村


人気ブログランキング