【鳥飼い日誌】平成30年 #16『ぷにぷに系おもちゃ』


『ひよこ』....じゃなくて、これは『アヒル』ですね.....たぶん.....。

最近では.....と言いますか、もうかなり以前から、湯舟に『アヒル』のおもちゃを浮かばせて入浴する習慣...習慣ってのも変だな....ま、そういった光景は見られなくなっているんじゃないかと思いますが、それでも、あるところにはあったりするんです。(^^♪

ウロコ部隊に配属されたこの『アヒル』...、某100均店で購入してきたものですが、通常の....というか一般的な....って言い方も変だけど、そこいら辺で見掛ける『アヒル』より少し小さめな作りとなっています。

....つったって、標準の『アヒル』がどんなもんなのかって話なんですけどね...。(^^ゞ


Pixabay...photographer...Skitterphoto

...で...これがどした?....ってことなのですが、わたくしが風呂場でこいつとともに、きゃっきゃうふふ...と遊んでドン引きな雰囲気を醸し出している.....わけではなくて、もちろん、隊員のおもちゃであります。

ちなみに、この『アヒル』で遊ぶのは、ウロコ部隊の隊員4羽のうち

『結月隊員』のみ。

その他の隊員は、宿舎(ケージ)内に放り込んでみて、一定期間様子を見ましたが、あまり興味は示してくれませんでした。

以前、似たようなぷにぷに素材でできた『サトちゃん』という、いわゆる『ゾウ』のようなキャラクターのものを、どこぞの薬局の方から、お薬を購入した際に、プレゼント・フォーユーされましたので『結月隊員』にお預けしてみましたところ...

まずは『鼻』をやられ....

あ、これは『口』っぽく見えるけど、穴の開いているところは『鼻』があった場所です。

出っ張ってるから当然やられますわな。

その数週間後には、これこの通り、
かなりホラーな状態に...。

最終的に『単なるオレンジ色の物体』にまで、形態が変化させられ、フン切り網の下へ落とされたところで、ようやくお役御免となりました。

で、まぁ、このことからもわかるように、『結月隊員』は、こうしたぷにぷに素材のおもちゃを好む...ってことが判明いたしましたので、この度身体を張って頑張ってくれた『サトちゃん』に代わる、次の生贄.......いえ......遊び相手になっていただける方を探しておりましたら、例の『アヒル』を思いついた....というわけでございまして...。





さっそく、『結月隊員』の宿舎内に置いてみました。


あぁ、ほのぼのとした、いい感じですねぇ。( *´艸`)

ちなみに『アヒル』の右に見えるものは、お正月に飾ったミニ鏡餅に付いていたプラ製のみかんです。

葉っぱは、とっととぶっち切られましたので、すでにありません。

 
『アヒル』さん.....ごめんよ.....こうするしかなかったんだあぁぁぁぁぁ.....。(/ω\)




その後、毎日宿舎清掃のときなどに観察を続けましたが.....まぁ、結果的に全く『サトちゃん』のときと同じような感じで『アヒル』氏はやられましてね......あ、一応写真載せます?



やっぱ.....ホラーだわ...。( ̄д ̄)

でもさ......なんで『サトちゃん』のときと同じように顔から攻めていくんでしょう?

たまには『おしり』からいっちまったっていいんじゃないかと思うんですけどもねぇ...。( ̄д ̄)


あぁ、もしかしてあれか?.....ほら.....、『たい焼き』とか、福岡銘菓の『ひよこ』とか鎌倉の『鳩サブレー』を食べるときに頭から食べる人が9割近くいるんだよ.....って話があるじゃないですか?

...って...関係ないか......。(^^ゞ

こればっかりは、インコ語でも話せない限り、永遠の謎ってやつですね。





ウロコ隊うろたつ班の活動動画、更新いたしました。(^^♪



YouTubeでも『ウロコ隊うろたつ班』の動画を見てどーぞ。

ほんじゃ、今回はここまで。 (=゚ω゚)ノまたなっ!!

ウロコインコはこちらから↓↓↓

にほんブログ村

散歩散策はこちらから↓↓↓

にほんブログ村


人気ブログランキング