【鳥散歩】平成30年 #24『10月その① 相模國一之宮 寒川神社』

  相模國一之宮『寒川神社』

今年3度目の参拝です。

拝殿にあがり、神職の方に祝詞を奏上していただく正式参拝....の方ではありませんが、いろいろとお祈りしてまいりました。


あ、でも欲張ったことは言っていませんよ。

何をお祈りしてきたかと言いますとね...まぁ、今年の日本は、国内外、そして自然からも様々なことに見舞われ、大変な危機に直面していると言っても過言ではない状況にありますから、何とぞこの国をお守りください...といったことを神様にお願いしてきました。(^^ゞ


わたくしが参拝するのは、ほとんどが平日でございます。

ですので、このように参道もわちゃわちゃとしていなくて静か...。

土日や旗日に行くと、参拝で訪れる多くの方々から、神様も数えきれないほどお願いをされて『ちょっと待ちんさい!!まったくもう!!』なんつって大忙しいんじゃないかなぁ....なんて想像してしまいますので、平日の方が落ち着いてゆったりとお参りができるのです。


いつものように鳥居で一礼をし、先へ進むと、神職の方が歩いて行かれました。

車の御祈祷でしょうかね。

そういえば、わたくしも昔、免許を取得して初めて車を購入したとき、ここ寒川神社で交通安全の御祈祷をしていただいたことがあります。

おかげさまで、その車は8年乗りまして無事故でしたよ。(^^♪.....違反はしちゃったけどね(笑)。





手水舎での作法、ここには3つ書いてありますが、実はここにもうふたつ、『左手に水を受け、口を清める』の次に

『もういちど左手を清める』

『水の入った柄杓を立てて柄を洗ってから伏せて置く』

というのがあるのをご存じですか?

手水舎は、参拝の前に心身を清め、気持ちをピシっと引き締める場所でありますので、ちゃちゃっと洗って手をブンブン振って水気を吹っ飛ばす...なんてことはしてはダメです。(^^♪

また、口に水を含んで清める場所でもありますから、ナントカの泉にやるような投銭もダメです。
手水舎は、コインを放り込んでお祈りする場所では...たぶん、ないと思いますので...。






これは御社殿へ通ずる神門です。

真正面から見ると、一直線の奥に拝殿を見ることができます。

そのアングルが、すっごくかっこいいんですけど、さらにその拝殿の先にいらっしゃる神様を無遠慮にも覗き込むような形になってしまいますので、写真ではいつもこんな感じにずらして撮影しています。


神門の内側です。

前回訪れたときは、ここにスズメのヒナとその親がいるという微笑ましい光景を目にしましたが、あれからみんな無事に育っていったのでしょうかねぇ。(^^♪






平成9年に竣功された総桧造りの御社殿。

何度見ても美しいフォルムです。







寒川神社への参拝を終えた後は、近くを流れる『目久尻川』を散策しながら湘南台の方向へ、てくてく歩いてみました。


田んぼを見ると、稲穂がすっかり首を垂れています。
もう少しで収穫かな。

スズメ、狙ってるよぉ!!(^^♪

.....と、思ったら....、田んぼの真ん中に、おもしろいものを見つけちゃいました。

ばば~ん!!

 これ、トビらしき猛禽類を模した凧のようなものです。


こうして稲穂の上でひらひらと飛んでいるように見せているので、さすがのスズメたちも容易に近づけないようでした。


ご馳走が目の前でたくさん実っているのに.....彼らからしたら、相当に迷惑な話....。(^^ゞ


あぁ...でもね、立ててある棒の周りをひらひらくるくる回りすぎて、こうして絡まって動けなくなっていらっしゃるトビさんもありました。

ここいらの田んぼによっては、網をかけるとか、定期的に大きな発砲音を出して一気に追い払う...なんていうのもあったり....。

この時期に見られる、お米をめぐる、人間とスズメとの攻防戦ってやつですね。





おまけ

ウロコ隊オカメ班の活動動画、更新いたしました。



YouTubeでも『ウロコ隊うろたつ班』を見て、どうぞ。




ほんじゃ、今回はここまで。 (=゚ω゚)ノまたなっ!!

散歩・散策はこちらから↓↓↓

にほんブログ村

ウロコインコはこちらから↓↓↓

にほんブログ村


人気ブログランキング