【鳥飼い日誌】平成30年 #15『10月その①』


ありゃ....気が付くと季節はもうすっかり秋じゃないですか...。( ̄д ̄)!!

あの、尋常ではないクソ暑さだった7月・8月に比べれば、10月といったら『衣替え』の時期ですし、大分気候的には過ごしやすくなっているはず...なのですけど、人間てやつはですね、これがなかなか我がままにできているものでして、ちょっと強い日差しにカーーーッ!!っと照りつけられると『暑い!!暑い!!』と騒ぎ立ててしまう、なんとも面倒な生き物なんですよね。


そういや、聞くところによりますと、あの酷暑だった8月に人間同様にグッタリとしていたらしい『蚊』が、ここに来てようやく活発さを取り戻したようでございまして、先日の連休にちょっと墓参りへ行きましたら、数か所無断で、しかも知らぬ間に、密かに献血させられておりました。

早くしないと、今度は寒くなって動けなくなっちゃいますから、未来へ子孫を残していくために、今まさに駆け込み...って感じなのでしょうか...。

今年の夏は、ドカンとゲリラ的に雨が降るときはありましたけど、全体像で見ると、あまり降雨量という点ではイマイチだったようですから、もしかすると、ボウフラが育つ環境にも、いろいろと影響があったのかもしれません。

まぁ、あれだけ暑けりゃ、彼らのゆりかごである水たまりも干上がるってもんで...。(^^ゞ




さて....、今年の夏は特に暑かったせい....なのかどうかはともかくとして、ウロコ部隊の隊員どもは、結構な頻度で水浴びをしておりました。


年間を通した通常のペースとしては、だいたい2週に1度くらいなのですが、夏の間は週1が多かったですね。(週1で結構な頻度...てのもアレかと思うけど)

水浴びは、午前中に宿舎(ケージ)の掃除をするとき、邪魔されたり噛みつかれたりするのを防ぐため、隊員どもには、その間宿舎から出ていてもらうのですけれども、そのときの『出たついで』...という形でさせております。

...えぇ、ウロコ部隊では上官が宿舎清掃をする習わしでございまして...はい...。(^^ゞ

場所は台所のシンク内

水浴び用として使用しているのは、普通に平たい直径25cmほどの白い『皿』です。
ハンバーグなんかのときに使うような浅めのやつですね。

SNSなどでは、この夏、あれは犬・猫さん用の循環式水飲み器みたいなグッズなのでしょうか、『ホニャララファウンテン』とかいったような名前が付いてたりする噴水みたいにお水が出るのとか、シャワー状に出るのとかで楽しそうに水浴びをしていらっしゃる鳥さん方の動画をよく見掛けました。

こんな感じのやつ

これを見て、『へぇ....かわえぇじゃん...。』...などと、若干テンションアゲ...な状態に、まんまと陥ったのですが、よくよく考えてみましたらね、ウロコ部隊では、最初から今の今まで先ほどの写真にある『白い皿』を使い続けてしまっているのですよ。

...と、いうことは、です...、もはや彼らはすっかり『白い皿』での水浴びに慣れてしまっておるわけでございまして、わたくしの突然の思い付きでもって、この『ホニャララファウンテン』とかいう代物を導入しようとしても、ほぼほぼ100%に近い確率でビビりとクレームの嵐となるであろう...と、容易に想像できてしまうんです。

たぶん...箱から出すことすらも、ままならないだろうと...。

初物拒否るマンは1羽だけではない。
こちら2号の『神無月隊員』。




話を戻しまして。

隊員どもが水浴びをする際の順番は、

必ずウンコしちゃうチーム
『結月隊員』&『神無月隊員』

のペアが先で、その後に

顔しか濡らさないのがポリシー
『たつのすけ隊員』

そして

『うろきち隊員』と続きます。

最初の『結月隊員』『神無月隊員』のペア(男同士だが)は、そこそこ仲良しなので一緒に水浴びをさせても問題はありませんが、後半の2羽は『うろきち隊員』が皿を独り占めして『たつのすけ隊員』を追い払うというゲスな行動に出るため、こちらは個々に浴びさせています。

なんていうのかな....、楽しいことは一緒に....みたいな意識が『うろきち隊員』には無い....そんな感じなのですよ。


『おやつ』とか『おもちゃ』とか、そういった類のものが無ければ、こんな風に『たつのすけ隊員』にやさしい『うろきち隊員』なのですがねぇ...。

ササっと一緒に済ませていただけたら、こちら上官サイドとしても楽でございますのに....、ただ、まぁ...無理強いをして『たつのすけ隊員』が今後水浴びを嫌がるようになってしまった...なんてことになったら、これまた面倒なことになりますから、ここは個別にするしかないのです。




水浴び....といえば、冬に向かって気温が下がっていく中、直接の暖房が行き届かない台所シンクでさせる....って、どうなのかな?....なんて考えたことが、ウロコ部隊を結成後に何度かありました。


彼らの水浴びは、流水の真下でもって、ダダーっとワイルドに浴びる、いわゆる『滝行型』でございまして、蛇口のある場所じゃないとそれができないのです。

でもね、これが案外大丈夫らしくて、結局、真冬などはキンキンに冷えた流水で元気にザバザバ水浴びしてました。


水浴びをした後の保温だけきちんと管理できていれば、特別過剰に心配することはないみたいです。

ま、鳥さんが健康体であることが条件ではありますけど...。(^^ゞ




そだそだ、水浴び関連では、その他にも宿舎の扉に付ける

『バードバス』

なんていうのも試したことがありましたよ。

初め、興味を持ってくれていた....かのように見えたんですが、水浴び用というより、普通に水飲み用でしか使ってくれませんでしたね。

今も時折期待を込めて宿舎に取り付けてみるものの、やっぱり隊員どもにとって、こいつはただの水入れって認識でしかないようです。

一応、お約束で覗いてみたりする。

まぁ、飼い主が思ったようになんていかない....そんなものですな....。(^^;




今、10月1日(月)の午前1時50分頃です。

台風24号が、今まさにウロコ部隊本部がある神奈川県に最接近しています。

窓が破られるんじゃないか...というくらいの暴風で、先ほどは数分間だけでしたが停電もいたしました。

いやぁ...怖かった....。(T_T)

そんなこともあろうかと懐中電灯やらランタンやらの用意はしておりましたが、いざ電気が消えるとビックリしてしまうものですね。

備えは万全にしておきましょう。

ほんじゃ、今回はここまで。 (=゚ω゚)ノまたなっ!!

ウロコインコはこちらから↓↓↓

にほんブログ村

散歩・散策はこちらから↓↓↓

にほんブログ村


人気ブログランキング