【鳥散歩】平成30年 #18『6月その④ 川崎 浄慶寺』


今年は、すっかり紫陽花というやつの魅力にやられちまってですね...できるだけ、この紫陽花が終わらないうちに神奈川県の名所をいくつか訪ねてみようと、グーグルマップで調べました。

やっぱり神奈川県で紫陽花の有名どころが多い地域といったら

鎌倉...かな。

...だがしかしです...、今回わたくしは、川崎にあります『浄慶寺』というお寺さんへ行ってまいりました。

この日は梅雨の合間の晴れってやつで、気温がグングンと30℃までに上昇...。

風の無い、なかなかの暑さの中、わたくし、歩きスマホでは高確率ですっ転ぶという体質(?)なので、イヤホンを着用し、グーグルマップの音声案内だけを頼りに、最寄の『小田急線 柿生駅』からてくてくと歩いておりましたら、肝心なところでグーグルマップ氏...無口になりやがりましてね、プチ迷子になりかけましたが、なんとか到着...。


『花あるくらし』...うぅ~ん...華やかでやさしい気持ちになる感じ...わかるなぁ......とか言いながら園芸系はアロエくらいしか育てられないぶきっちょ野郎です。(^^;

で...、『浄慶寺』の入口に差し掛かったとき......わたくし...、得も言われぬ違和感を感じちゃったのでございますよ...。

こ...これって...?

鳥居じゃん?

オカルトチックなの期待してらしたらすんまそん。(^^;

そうなんです。ここ『浄慶寺』には神社もあるのです。

でもね、いろいろと思い出してみると、お寺と神社ってかなりな割合でくっついてるパティーンが多いんですよね。

ただ、ここまで共存感漂う形ってのはあまり見た経験がないのでね...一瞬わたくしってば、今日...どこに来たんだっけ?...てな、戸惑いを覚えました。(´・ω・`)

奥から鳥居ひょっこりはんですもん。





日本には『八百万の神』という神道の思想があります。

これは、『この世の全てのものには、それぞれにそれぞれの神様が宿っている』という意味で、たとえば、草木や道端に転がる石ころひとつにも、そして個々の生き物の中にも、それぞれに神様がいらっしゃるのだという考えです。


その神様というのは『一つの神』ではなく、個々に存在するため、そりゃもう数えきれないくらい大勢いらっしゃるので『八百万の神』と言われているのですね。

そんな、それこそ数が多すぎて名前すらも無いかもしれない神様だっている...ってことですから、後から仏教が日本に伝えられるようになっても、さほど抵抗なくスルッと日本人に受け入れられたのでしょう。

お寺と神社がくっついていることが多く見られるというのは、きっとそういう日本人の心があってのことだと思うのです。

こちら浄慶寺境内にある神社の名は
『秋葉神社』






神社へのご挨拶を済ませ、浄慶寺の中へと足を進めていきます。


この浄慶寺は、紫陽花がたくさん植えられているのですが、一般的に見られる『手毬咲き』『額咲き』のものはもちろん、あまり見たことがない色合いのものや、小ぶりなものも多く咲いていました。

紫陽花って種類がこんなにもいろいろあるのですね。



ところで、この浄慶寺紫陽花の他にもユーモアあふれる羅漢さんがたくさんいらっしゃることでも有名です。


羅漢とは、お釈迦様のお弟子さんのことで、悟りを開いた高僧...とのことなのですけど...、PCを開き、マウスをさばくその姿は、なかなか現代に通じられた最先端な聖者様であると見受けられますな。

おっと...、わたくし激写されておる...。(/・ω・)/
こりゃ、羅漢さんSNSに載るかもしれん...。(^^♪







可愛らしい羅漢さん方を見ながら奥へ進むと本堂があります。

なんだかパッと見、民家っぽい建物ですが、こちらにはちゃんと本尊仏である阿弥陀様がいらっしゃいまして、チラリと開いた入口からちょこっとだけでしたけど、お目にかかることができました。

こういった雰囲気からは『寺院』というより『お寺さん』と呼ぶ方がしっくりきますね。





ここ浄慶寺は、山に抱かれるように建っていて、本堂の右手から階段でもって山側へ行けるようになっています。


その山肌にも多くの紫陽花が咲いておりましたので、ちょっと登ってみたのですけど.....まぁ、の多いこと.....。(*´Д`)

カメラを構えるだけで5~6匹は『血ぃ吸うたろかぁ?』とわんわん集まってくるもので、さすがに途中で断念いたしました。(←蕁麻疹持ちのため、刺されるとめっちゃ腫れて面倒なことになる)





本当は、もうちょっとじっくり羅漢さん紫陽花を見たかったのですけど、どうしてもは苦手でございまして...。(*´Д`)

これからの季節、散策には虫よけを持つことが必要ですね。(^^;


 ほんじゃ、今回はここまで。 (=゚ω゚)ノまたなっ!!

散歩・散策はこちらから↓↓↓

にほんブログ村

ウロコインコはこちらから↓↓↓

にほんブログ村


人気ブログランキング