【鳥散歩】平成30年5月 #2


カラッとピーカンに晴れた青空を、気持ちよく泳ぐ鯉のぼり...。

そう、5月は『鯉』の季節...でございます。(と、言いつつ若干の周回遅れネタですが)

...と言ったら...

やっぱ、センターと言ったら『丸』だよね。
...って、鯉人な人には通じる話をしてみたり...。





わたくしの今年のGWは、だいたい毎年そうなんですが、暦通りってやつでありまして、5月は3日(木)~6日(日)がGW後半連休でございました。

その休みの間、まぁ、どこへ行っても観光というより、どっさりと、どこからともなく湧き出で集まる大量のホモサピエンスを見に行くようなものなので、ウロコ部隊本部で隊員どもを相手に、うりゃうりゃと戯れながら、スカパーでカープ戦のデーゲームなんぞを観戦しておったんでありますが...。

天気いいよなぁ...。(=゚ω゚)

4日(金)...窓から外を眺めると、あんまりにも気持ちがよさそうな天気でございましたので、こどもの日の前日ってこともありますし、大きな鯉のぼりを泳がせているイベントでも行ってみっか...ってことで、お出かけいたしました。(その日の野球はナイトゲームだった)

ほら、アレですよ。
川なんかで鯉のぼりを横にダダダーっと吊るしてるっていう、あの光景が見たくなったんですよ。


でもね、日本の某公共放送なんかで紹介されちゃうような、どど~んとスケールの大きな有名どころだと、やっぱり鯉のぼりより人間ばっかで、ゆっくりと見るというよりも、だらだらと流される形でイベント会場を通過するだけ...になりそうな予感がしたので、若干規模的には中くらいの場所を検索して行ったところが

神奈川県秦野市。

この、秦野市を流れる『水無川(みずなしがわ)』で、約200匹の鯉のぼりが悠々と泳ぐ様...っていうのを見に行ってまいりました。




場所は秦野市カルチャーパークの脇にある水無川緑地というところで、整備された遊歩道がある、なかなかスッキリとした景観のよろしいところでございました。


桜並木もありましたから、桜の時期に来てもきれいでしょうね。


鯉のぼりの掲揚は、横一列に川をまたいで吊るすというパターンではなく、こんな感じ。

壮大なイメージでもってグイグイ攻めるなら、横にダダダーって方がインパクト強いですが、まぁ、でも、鯉のぼりといったら、やはりこの形で掲揚された方が“空を泳いでる感”がありますよね。(あくまで個人の感想です)

てっぺんのクルクルキラキラする風車みたいなのが無いのはちょっと寂しかったですけど...。(^^;


水深はさほど無く、流れる水はすごく澄んでいてきれいでした。

この日は夏日と言われたくらい気温が高かったので、水遊びをする子供たちを多く見かけましたね。





緑地の隣にあるカルチャーパークにも行ってみました。

軽いウォーキングから本格的なスポーツまで、いろいろと楽しめる施設のようで、結構な規模の公園です。

 バラ園もあって、すごくいい香りが辺りいっぱいに漂っていました。


花についての知識はほとんどありませんが、バラの中では、淡くかわいいピンク色をした『マイガール』という品種が好きです。

花言葉は『温かい心』

その他はぜんぜん品種を知らないんですがね。(^^;




今回は、青空を悠々と泳ぐ大きな鯉のぼりを見て気分爽快になり、バラ園の香りに癒された一日でございました。

ほんと、いい天気だったなぁ。


ほんじゃ、今回はここまで。 (=゚ω゚)ノまたなっ!!


散歩・散策はこちらから↓↓↓

にほんブログ村

ウロコインコはこちらから↓↓↓

にほんブログ村


人気ブログランキング