【鳥散歩】平成30年 #10 『4月その⑤ 舞岡』


今回は、春...というか、もう初夏に近い陽気になってまいりましたが、神奈川県横浜市戸塚区、横浜市営地下鉄『舞岡駅』近くを散策すべく、出かけてきました。


横浜市交通局サイトより

その舞岡駅でのことです。

地下鉄を降り、改札口手前で、今まさにICカードでもってTouch&Goしようとしたとき、2羽のツバメがわたくしの頭上をかすめていきました。

『ん?ここは地上からだいぶ下がったとこなんだよな?』

そう、ここは地下鉄なのです。

ツバメの行動が気になったわたくしは、ICカードをタッチする直前で、ツバメが向かった方向に踵を返し、走り出しました。

でもねぇ、ご存じだと思いますけど、ツバメって、超速で飛ぶ鳥じゃないですか。


なので、まぁ、サクっと見失いましてね...、仕方ないので、再び彼らが現れるのを待ったんですよ。

駅員さんからすれば、改札から出ようとした人間が、突然天井を見上げながらキョロキョロと挙動不審な動きをしているわけですから

『アイツ、ヤベェ奴なんじゃ...?』

なんて思われていたかもしれません。(^^;

そうこうしているうちに、再び彼らが現れまして、行く先を追っていきましたら

発見!!

抱卵中でした。

巣のある場所は、戸塚・湘南台方面へのホームへ下りる階段上にある看板の上です。

ここ、地上からは、地下3F~4F下りたくらいの場所にあるんですよ。


ツバメって、家の軒先や、ビルのひさしみたいなところにばかり巣作りするもんだと思っていましたが、こんな深いところまで来て巣を作ることがあるんだなぁ...と驚いてしまいました。

で、まぁ、この抱卵中の写真を撮るときも、地下鉄ホームへ下りる階段上と、けっこう暗い場所でしたので、フラッシュなんか使って彼らを驚かすわけにもいかないってわけで、持参した一眼で撮影したのですけれども、これがまた通りすがりの客からジロジロと見られてしまいましてね...。(^^;

ツバメの巣を撮影しているだけなのに...なぜに『ヤベェ奴』扱いになっちゃうんだろか...。

あ、ひょっとして、普段この駅を利用しているお客さんも、こんなところにツバメが巣を作っていることを知らなかったりするのかな...?


ちょっとこれはヒナの成長が楽しみなので、もう一度ここに来てみようかなと思います。

だけど、ここからどうやってヒナたちは巣立ちするんじゃろか。(@_@)?


ほんじゃ、今回はここまで。 (=゚ω゚)ノまたなっ!!

散歩・散策はこちらから↓↓↓

にほんブログ村

ウロコインコはこちらから↓↓↓

にほんブログ村


人気ブログランキング