【鳥散歩】平成30年 #9 『4月その④ 境川』


こちらは、神奈川県横浜市戸塚区の『まさかりが淵市民の森』の中にある瀑布...っていうほど壮大なものでもないのですが、この公園内を流れる『宇田川』にある滝でございます。

この滝がある場所は、公園の名前にも使われております『まさかりが淵』と言いまして、ここには、ちょっとした民話があるのです。

内容は、『浦島なんとか』『金の斧・銀の斧がどーしたこーした』を足して4で割ったくらいの...間違いなくどっかで聞いたような話なので、詳細は端折らせていただきますが、そのような民話が存在する関連からか、昭和59年に、この『まさかりが淵』を囲むイメージで市民の森が開園されました。


『宇田川』の両サイドには散策できる道が設けてあります。

散歩で自然を満喫...したいのはやまやまだけど、全コースがキツイアップダウンだとちょっとなぁ...ってな方でも、こんな散策路があれば、気軽にウォーキングも楽しめますね。


散策する道は、ある程度整備されていますが、市民の森というだけあって、その他は自然なままの状態だったりしますので、そこそこの野鳥が姿を現すためかこんな説明の看板がありました。

ちっとばかし色が褪せちゃってますけど...。

...ん?

やっぱそこは反応するよねぇ。

ワシ...首にウロコ模様があるもんで
『ウロコインコ』言うんであります。
 
 



野鳥の説明がある看板を発見したものの、この公園ではこれといった鳥さんには出会えなかったので、もう少し短い足を延ばして...、この『宇田川』の先にある『境川』方面へと向かいました。


『境川』へ合流する手前の遊歩道です。

撮影時は、まだ桜が残っておりましたが、現在は緑の葉がだいぶ、わっさー!!出ている状態になっているでしょう。


『境川』脇の田んぼが広がる風景です。

春になって緑が多くなってまいりましたね。

3月の初めの頃に来たときは、この近くで、立派な白い望遠レンズをばばーん!!と装着したカメラを持ち、三脚使用でガッツリ撮影モードに没頭されている、カメラにおいて、わたくしなどよりもパイセンな方々を数名見かけました。


この方々がカメラを向けている先には、『お玉池』という名の、こじんまりとした池があるのですが、ひょっとすると『カワセミ』がやってくる撮影スポットなのかも。(^^♪

このときは興味深々だったんですけどねぇ...、不用意に近づいて、パイセン方の撮影をお邪魔してはいけませんので、そっと通過しました。


春の田んぼに咲く、薄紫色のかわいい『れんげ草』。

この花って、前の年の秋頃に農家さんが、翌年に育てる稲の肥料にするために、わざわざ種を蒔くのだそうです。

なんでも、『れんげ草』の根っこには、土を肥やす効果があるのだとか...。

昔はもっと田んぼがたくさんあって、春になると田んぼ一面に『れんげ草』が咲いている...なんて風景が、ごくごく普通に見られていましたが、現在ではグっと少なくなりました。

田んぼが減ったのもそうなんだけど、肥料もいろいろと良くなっているからね...。




先ほどの『お玉池』からも近い辺りに、大きな橋みたいなものがあります。


実はここも野鳥鑑賞のスポット。

横を流れる川...ではなく、この橋と田んぼがスポットって、何じゃそりゃ?...ですよねぇ。

この風景から想像できる野鳥...、何だかわかりますか?

スズメとかムクドリじゃないですよ。(^^♪

このへんにいることが多いんですけど...。(^^♪

ここに現れる野鳥...、それは

この子です。

大きさはカラスより少し小さいくらいでしょうか。

『トビ』『ノスリ』ほど身体が大きくありませんし、なんとなくハヤブサっぽい顔立ちと、全身の模様から判断するに、この子は『チョウゲンボウ』じゃないかと思われます。

目がクリクリとしていて非常に愛らしい顔をしてますけれども、こう見えてもれっきとした猛禽類でございますので、ガッツリ虫とか小動物を捕食する肉食ってやつです。

ここは彼の狩猟場ってわけですね。

この『チョウゲンボウ』君には、いつでもここに来れば会えるってことではなくて、わたくし個人での『会える確率』で申し上げますと、...う~ん、そうだなぁ、4~5回行って1度会えるかどうか...。

ま、時間帯にもよるのでしょうが...。(^^;

この先、5月になると、この辺りも田植えが始まって田んぼに水が入りますから、それまでに飛翔する姿を撮影できたらなぁ...なんて思っています。(あんま、時間なさそうだけど)

やっぱ、猛禽類ってスマートでクールな鳥ですからね。(^^♪

 フクロウもそうだよね。


ほんじゃ、今回はここまで。 (=゚ω゚)ノまたなっ!!


散歩・散策はこちらから↓↓↓

にほんブログ村

ウロコインコはこちらから↓↓↓

にほんブログ村


人気ブログランキング