【鳥飼い日誌】平成30年 #6 『4月その②』

今回は、わたくし『おこ』てます。(`・ω・´)ゞ

ビクっ!!?

あ...いや...、君らの態度が、いっつも超デカいとか、全く指揮官を敬っていないとか、あちこちでウン〇しやがるだとか、クッソ生意気!!だとk...ゴホンゴホン...なんてことに腹を立てているわけではなく...。

わたくしが今回怒っているのは、彼らが日頃、おやつとして食している、とってもとってもとーっても大好物な『ひまわりの種』について、先日、非常に残念なことがあったからなのでございます。

Pixabay

小動物のエサやおやつとして販売されているシード類を扱うメーカーというのは、星の数ほど...ってのは大げさですが、それなりに数があります。

そんな中、わがウロコ部隊では、

(株)黒瀬ペットフード『ひまわり』
を選んで購入しています。

こちらの『ひまわり』、力を込めて言うほど珍しいメーカーというわけではなく、お値段からしてもまぁまぁ普通クラスなのでありますが、何度リピしても安定して種の質がいいと言いますか、種のひとつひとつがぷっくりとしていて、中身も食べ応えがありそうに実がびっしり入っているのです。(中にはチビた種もあるっちゃあるけどね)

もう一つ、黒瀬ペットフード』を選ぶ理由は

『広島県』の会社だから...。(^^♪
(わたくし、鯉人なものでw)

ですが、少々厄介なことに、ウロコ部隊本部のある近所では、この黒瀬ペットフード社ひまわり』を仕入れている店がありません。

なので、ネット通販で購入したり、車で離れたところまで買いに行ったりしていたのですが、先日うっかり備蓄ひまわりを切らしてしまいましてね、やむなく...近所で違うメーカーのものを購入いたしましたわけでございますよ。

そうしたらね、おやおや、このメーカー、意外にも品質としてはなかなか良いんでないのぉ? (/・ω・)/


『黒瀬ペットフード』さんの『ひまわり』のと比べたら、そりゃまぁ多少というか、ちびっとは劣るモノではありましたが、それでも大きさがそこそこあり、中身についてはスカスカな感じもなかったのです。

この手のシード類は、たいてい表から中の種が確認できるような、一部透明の袋に入ってるパターンが多いので、このときもちゃんと種の状態を確認してから購入したわけですけれども、この品質であるなら、時にはこのメーカーでもいいかな...って思ったのでございます。

けっこう隊員どもの食いつきもよかったしね。

ところがです...、2度目に同じメーカーのものを購入したとき(←また在庫切らしたアフォんだら)、前回購入時とは打って変わり、そのあまりにも違い過ぎる種の状態に、こいつはマジなのか?...と、愕然としてしまいました。

一瞬、違うメーカーのものを購入してきてしまったのかとも思いましたが、ちゃんとメーカー名はメモしておきましたので同一商品に間違いありません。

今回も、ちゃんと袋の外から見える範囲内ではありますが、中の種の状態を確認して購入したにはした...んですけどね...。

ま、ともかく見てくだされ。

こちらが某メーカーひまわり 

こうして写真で見てみますと、普通のひまわりの種じゃん?...って感じですが...。

ちょっと比較してみましょうか。

こちらは、黒瀬さんひまわり。

両方並べてみます。

左が『黒瀬ペットフード』右が『某メーカー』です。

パっと見、色味と艶感に少々の違いがあるだけで、大きさなどはあまり変わりませんよね。

前回購入した同じ某メーカーのときも、外から見た状態は、ここまで同じでございました。

ですが、今回購入のひまわりはここからが問題だったのであります。

横から見た写真(左:黒瀬ひまわり)

ぷっくり感の違い、わかりますか?

まぁね...、

このくらいなんなのさ?...そりゃぁメーカーによりけりでしょうよ?

...ってなご指摘を受けそうではございますけれども、まぁまぁ、もう少し話をさせてください。

問題は、まだ続くんです。

『黒瀬ペットフード』ひまわり 1gです。

数量は5個でした。

『某メーカー』ひまわり 1gです。

11個...。

そう...つまりは、中身がスッカスカだったんですよ。

殻だけになってしまっているものもあり、とにかく種を触った感じがパフパフ...。

ゴミも多数...というよりめっちゃ入っておりまして、比較のため、ここに出した種は、まだその中でもましなもの...そして大きさも合わせて選んだつもりなのですが、結果はこの状態でございました。


ちなみに、通販展開をしているペット用品等を扱う店の数店を選び、この2種の価格をザザっと調べて比較してみましたところ

『黒瀬ペットフード ひまわりの種』...500g入りで 350円くらい。

『某メーカー ひまわりの種』...400g入りで 300円くらい。

...と、まぁ、こういった感じに、値段での差というのは、あんまりないのです。


『植物の種』ですし産地が海外(アメリカ)ですから、管理をしているといっても、その年の天候などの影響で、出来具合や品質に違いが出てしまうのは仕方がないこと...というのはわかっておりますが、それでも今回のコレはひどすぎました。

もう、このメーカーのひまわりの種は、2度と購入することはないですね。( 一一)

さっきから某・某言ってるけど、ぶっちゃけどこのメーカーなのでありますか?

そうですね、はっきりと言うのは...やっぱり...差し控えさせていただきたいのですが、パッケージの裏に

『アメリカ産No.1グレード』
(※写真はイメージです)

なんつって書いてあったことが、さらにわたくしの怒りに油を注ぎ

 ∑( ̄皿 ̄;; あ"あ"っ!?

と、なった...とだけ言っておきましょう。

ま、今回は、大変お勉強をさせていただきましたです。ハイ...。




今回は、ここまで。 (=゚ω゚)ノまたなっ!!


散歩・散策はこちらから↓↓↓

にほんブログ村

ウロコインコはこちらから↓↓↓

にほんブログ村


人気ブログランキング