【鳥散歩】平成30年 #3 『3月その① まつだ桜まつり』


こちら、早咲きの『河津桜』です。

これは先月2月25日の時に撮影いたしましたので、現在では満開を超えて散り始めているといったところでしょうか。

ソメイヨシノと比べると桃色味がグッと濃いので、梅の花と同様にひと際目に飛び込んでくる、遠目に見てもなかなか印象的な花でもあります。

このような早咲きの桜を見ることのできる観光スポットというのは、わたくしの住む神奈川県でも数か所あるのですが、今回は足柄上郡松田町・西平畑公園(松田ハーブガーデン)へ行ってまいりました。

松田町HPより

以前にも春先に、この『桜まつり』を何度か見に行ったことがございまして、そのときは夜間にライトアップされた美しい風景の方を堪能させていただきましたが、今年は昼間に行くことにいたしました。

ところがですよ、前日は大変お天気が良くて、そりゃもうぽかぽかとお花見日和な一日だったのですが、わたくしが行ったこの日は、打って変わって気温がど~んと低く、上空にはどんよりとした雲が張り巡らされたようになってましてですね、とにかく寒かった...。

ほんと、春の天気は変わりやすいですね。


『桜まつり』が開催されている公園へは、1キロほど離れたこのJR松田駅からシャトルバスが出ておりましたので、今回それに乗りました。

シャトルバスを利用せずに歩いて行っても1キロほどですから、まぁ、距離的には大したことはないんですけど、公園は山の上なんでね...。
なので...、ひたすら結構な坂路を登る根性は...ありませんでした。(^^;)


バスの運行時刻は特に決まっていなくて小型のバスが行ったり来たりしているのだと係の方がおっしゃってました。 無料送迎バスではないので運賃はかかります。


メイン会場の西平畑公園到着です。(すんげー暗く写っちゃったけど3時前です...)

公園には駐車場がありますので、車でここまで来る方々もおられましたが、途中の道路が狭く、車同士が交わせなかったり、駐車場が満車だったりでシャトルバスの走行にも影響が出て、駅からここまで10分ちょっとかかりましたかねぇ。

お天気が良ければこの辺りから見事な富士山が拝めるはず...だったのですが...。





まだ桜の方が満開ではなくて、つぼみも半分近くありました。 桜の下に咲く菜の花とのコラボが最高ですね。



少し奥へ足を進めると、小さな駅があります。 これはちょっとしたアトラクションといった感じで、ここから小さな電車が出ているんですよ。


確か、以前に来たときに、ここで活躍していたのはSL機関車だったと記憶してましたが、この日はロマンスカーでございました。 日替わりで列車の種類が変わるのでしょうかね。(^^♪

かわいい桃色の桜トンネルをくぐり抜けて行くっていう演出が、グッ( ・ㅂ・)و

でも、後方からおじさんが歩いて付いていくスタイルなんだよなw

この先、まだまだ上へ登るルートもありますが、今回はやめておきまして、桜を見ながら山を下りるルートへ戻ることにいたしました。


夜間ですと、ここから桜越しに美しい夜景を見ることもできます。 高台であることの特権ですね。


桜越しに見る酒匂川電車

桜の間をゆっくり散策できる遊歩道を、山を下る感じで歩いていくと、そのまま公園の出口に到達します。


再び来たときと同じようにシャトルバスを利用する場合は、この散策路をもう一度頂上まで引き返さなければならないので、帰りはこのまま松田駅まで歩くことにしました。


行きと違って帰りはずっと下り道ですから、それほど大変な道のりではありませんしね。


桜といったら、やはりソメイヨシノがパっと思い浮かぶものだと思いますが、その前の、まだちょっと寒い時期に見る早咲きの桜もなかなかいいものです。

あれから2回ほど春の嵐みたいな天気に見舞われましたから、もうあまり花が残っていないかもしれません...。

お次はソメイヨシノですね。(^^♪

かわいい下がり梅(しだれ梅)もありました。


ほんじゃ、今回はここまで。 (=゚ω゚)ノまたなっ!!

最後までお読みいただき、ありがとうであります。また来てね。(^^♪

散歩・散策はこちらから↓↓↓

にほんブログ村

ウロコインコはこちらからから↓↓↓

にほんブログ村


人気ブログランキング