【鳥散歩】平成30年2月② 鳥さんのいるカフェ


先日...というか...、ほんと言うと先月の話になっちゃうのですが

PARROT CAFE -インコ・オウムとふれあえる鳥のテーマパーク

におじゃまさせていただきました。

小田急相模原駅北口からサウザンロードという商店街に入りまして4~5分ほど歩いた先の左手に、このカフェは存在します。


もう、入り口からしてこの楽しげなヒャッハー!!感ですよ。

しかも、すでに表から中でお仕事をされているバードスタッフさん(小鳥さんたち)がチラ見えるので、マニアでなくとも鳥好きな方なら間違いなく、まずは覗き込みたい衝動にゾワゾワと駆られることでしょう。


店舗入り口となるガラスの引き戸を開けると、そこには透明なビニールのカーテンのようなものが天井から下がっており、中にいる鳥さんがうっかり外出してしまうことがないようになっています。

いわゆる『二重扉』のようなものですね。

さて、受付カウンターですが、店内左手奥にあります。

ここでまず注意していただきたいのが、受付カウンターへ向かうためには、カフェの中を突っ切って行くことになりますので、床に鳥さんがトコトコと歩いていないかよく見ながらカウンターへと向かってください。

そこで入場受付をし、飲み物を選んだらふれあいタイムのスタートです。




今回は、こちらにおじゃまさせていただくのが初めてでございましたので、スタッフさん(もちろん人間)が丁寧に注意事項や若干気性の荒いスタッフさんについての説明をしてくださいました。(初めに過去の入店の有無を聞かれます)


勤務されているバードスタッフは、大きな子・中くらいの子・小さめさんな子といったバラエティ豊かなラインナップでございます。

細かいことですけど、紙に鳥さんがかじった跡があるのがこれまた良かったり...。

大きめさん『ルリコンゴウインコ』

中くらいさん『ゴシキセイガイインコ』

小さめさん『マメルリハ』

その他にも『タイハクオウム』さんや『オオハナインコ』さん、『ヨウム』さんなど、うちのウロコ部隊とばかり接している指揮官には、普段なかなかたっぷりとふれあうことができない鳥さんもいまして、そりゃもう大興奮で写真を撮りまくりました。

『ヨウム』

『オオハナインコ』

『タイハクオウム』

ただですね...、正直なところ、指揮官は大きめさんな鳥さんに全くといっていいほど慣れておりませんので、どうしてもあの大きなクチバシにビビってしまいまして、思う存分ふれあうことはできませんでした。(^^ゞ

もちろん、指揮官のような繊細なハートの持ち主(は?)にも、ビビらず接することができる馴染みの深い『セキセイインコ』『オカメインコ』、そして

『ウロコインコ』もいます。

右側の子は、おそらく『ホオミドリウロコインコ』ブルーシナモンかと思われます。
バリバリ水浴びしてましたので、ご覧の通り...『おい、どうした?』的ないでたちです。

しかも尾羽は仲の良い左の子に取られちゃったのだそうで、決して

『え?写ってなくね?』

ってな二度見オカルト写真ではありませんのでご安心ください。

左側の子は『イワウロコ』のようですが、お顔がホオミドリっぽいので、もしかしたらハイブリッドだったりするかもしれませんね。(指揮官個人の感想です)

サンバちゃん

この子がまた、すっごく優しい子で、どえれぇかわいかった。( *´艸`)

パイナップルは、ほんわかしたかわいさってものがありますよね。

頭上に元気玉...。
『みんな!!オラに元気をわけてくれっ!!』

のけぞる...。

上からセキセイ目線

オカメって笑ってるみたいに見えるよね。


店内には、バードスタッフの鳥さん方が退屈しないように、メタルラック等をうまいこと使ってアスレチックのようにしていました。

それから、最初に説明を受けた際に聞いたことですけれども、彼らバードスタッフのうち、小さめな子たちは自由に飛び回れるようになっており、中型以降の子は羽をクリッピングされています。

これは、小さめな子たちを中型以降の子からの攻撃より守るための対策なのだそうです。

ほうほう、なるほど...。('ω')

クリッピングにつきましては、指揮官も、ウロコ部隊の隊員に対して全てクリッピングの処置をしておりますので、この意味、非常によくわかります。





では、ここいらでこの『PARROT CAFE』のシステムについてご説明させていただきましょう。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

🔶所在地:神奈川県相模原市南区相模台2-1-9ラーク相模台1F

🔶営業時間:13:00~20:00 (最終入店は19:00です)
🔶定休日:火曜日・水曜日
🔶入場料:大人(中学生~) 1000円・子供(小学生~) 500円 ※入場1時間の料金

★小学生は保護者同伴)
★予約不要
★写真・動画は撮影OK
★お客さんの鳥さんの入店OK(インコ・オウム・フィンチのみ)
★鳥のフンから衣類を保護するマントの無料貸し出し

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

...とまぁ、こんな感じです。

1時間1000円というシステムではございますが、時間的には長すぎず短すぎずちょうどいいし、料金もごくごく普通であると思います。


以前、他の小鳥とふれあえるというお店へ行ったときは、店内の小鳥さん方に大量にまとわりつかれ...、突っつかれ...、散々噛みつかれ...、といった経験をしたのですが、こちらでは、いい感じにマイペースな子が多いので、のんびりと鳥カフェを堪能することができました。

でも、ちゃ~んと人間大好きな子もいますからモフモフしたい派な方でも大丈夫です。


普段はふれあうことがなかなかできない鳥さんたちとのんびりした時間を過ごしたいと思っているあなたにおススメの鳥カフェです。

きっと幸せな気分になりますよ。



『PARROT CAFE』について、もっとくわしく知りたいという方は、ウェブサイトもありますので覗いてみてはいかがでしょう。(^^♪

『PARROT CAFE』 のウェブサイトはこちら


ほんじゃ、今回はここまで。 (=゚ω゚)ノまたなっ!!

最後までお読みいただき、ありがとうであります。また来てね。(^^♪

ウロコインコはこちらから↓↓

にほんブログ村

散歩・散策はこちらから↓↓

にほんブログ村


人気ブログランキング