【鳥飼い日誌】結月隊員の不機嫌な朝


今年の1月で、ウロコ部隊に入隊して2年が経過した『結月隊員(ゆづき)』でおます。

彼は、ホオミドリウロコインコブルーシナモン、生まれは2015年6月で、現在満2歳と8ヶ月になります。

ウロコ部隊の隊員の中では一番おっとりとした性格をしていますが、いつも宿舎(ケージ)に張り付いて

大佐っ!!いつでも準備OKでありますよ!!

とアツい視線を指揮官にぶっ刺しまくる、訓練熱心な隊員なのでございます。

ただ、ひとつこの熱心さゆえの...まぁ、仕方がないと言えば仕方がないってやつかもしれませんが、ちょいと問題ってものがございましてね。

とにかくご覧の通り、まるで昔の競輪場のフェンス越し風景のような、こう言っちゃなんですけども、『俺の生活おめぇにかかってんだぞ!!』とでも言わんばかりの、この『張り付き』状態というものが彼のでありますので、時折そのままの状態から表へ向かって脱糞しやがりますのがちょっと困る悪い癖...なのです。

まぁ、生活かかってるというのはあながち間違いではないが...。

あ、そうそう、先ほどから『彼』とここでは書いておりますが、正確な性別は未だ不明でありますので、そのあたりはご了承ください。

んで、その『結月隊員』でございますが、今年に入り、彼の態度にすごく大きな変化がありました。


これは『結月隊員』が大好きな『ランタンミラー』という名のおもちゃです。

『大好き』と申しましても、セキセイインコさんのように鏡にうつる自分の姿に興味深々で...、といったかわいらしくも微笑ましいこと...、ではなくてですね、実を言いますと、このランタンミラーを『彼女』の代わりと思っているようで、いわゆる、そのぉ...、これに発情してしまうわけでありますよ。


で、まぁ、そんなことも大人になった証なのだと、しばらくの間は放置して、彼のやりたいようにやらせておりましたのですが、今年になってその発情回数が、ドカっと多くなりまして(ヒマさえあれば...って感じ)、それと時期を同じくして吐き戻し行為もひどくなりました。

三角ベッド・各止まり木・柵・フン切り網などといった宿舎の至る所には、吐き戻したペースト状と化したペレットがコテコテと塗られるのでガビガビに...。

そのせいで宿舎付近は、醤油と味噌が混じったみたいなオイニーになるし、更にめんどくせぇことに

朝の機嫌が超悪いときたもんだ。

上の写真は、就寝時に宿舎に被せてるお休みカバーを外した直後の『結月隊員』です。

朝っぱらから頭は角刈り状態、後頭部の羽はおっ立て、顔はしもぶくれの、間違いなく

『おら!!来いや!!いつでもやってやんよ!!』

ってな戦闘状態むき出しな顔でございます。

とにかく朝の『結月隊員』は、かなりクソ攻撃的な凶暴野郎と化してまして、この状態での宿舎掃除は、マジ大変...。

日中の放鳥時も、手を差し出すと、ステップアップどころか突進して噛みつきに来るほどのグレっぷりで、この彼の変貌ぶりには、ほとほと手を焼いておりました。

そこで...

『結月隊員』をたぶらかす、諸悪の根源である『ランタンミラー』撤去
 
ベルだけ残しましたけど。

そう、このハニートラップを仕掛けやがる『ランタンミラー』さえ無くなれば、凶暴化した『結月隊員』も、きっと正気を取り戻してくれる...。

『貴様は、たぶらかされているだけだ!!目を覚ませ!!』

なんちゃってことを彼に言い聞かせ、元の穏やかな彼に戻ってくれることを願っておりましたんですが...

これが簡単なことではなかった...。

ヘコヘコする対象物が無くなったら、奴ってばすぐに別の対象物を見つけるんですよ。(あ、ヘコヘコって言っちゃったよ)

で、次に彼が選んだのは宿舎奥に設置してある『T字パーチ』でした。

結局、『ランタンミラー』を撤去しても、彼の凶暴さは変わらず...だったわけでございます。

もはや『中二病』

だが、しかし、ここで諦めてしまっては今後もやられっぱなしになってしまいますので、指揮官は新たな戦略を考えました。

それは、特に道具が必要なわけでもなく、いたって簡単なことなのですが、いつも以上に彼を気にかけ、いつも以上に、そして他の隊員どもよりも優遇してかまってあげる作戦を実行したのです。

もともと抱っこの好きな『結月隊員』なので、抱っこしてしまえばおとなしくなるんですけど、宿舎から手へ来てもらうまでがガブガブ噛みつかれまくりでございました...。(^^;)

ただ、ここでビビってしまうと今後『嫌なときは噛みつけばいい』といったことが彼の頭にインプットされてしまいますので

『退かぬ、媚びぬ、省みぬ!! 帝王に逃走はないのだ!!』

と、いう世紀末覇者ラオウさんの名言を胸に2週間ほど頑張った結果...

ほれ、この通り、顔つきが穏やかになりました。

吐き戻し行為やヘコヘコは、以前より頻度が減少した程度で、全くしなくなったというわけではありませんが、宿舎掃除の際の攻撃も無くなりましたし、宿舎のガビガビも無くなったので、かなり落ち着いてきていると思います。

ま、もしかしたら、発情のピークが過ぎたというだけで、いっぱいかわいがる作戦が功を奏したのかどうか...ってのは、正直なところよくわかりませんがね。(^^♪

ともかく『結月隊員』に、こいつを与えてはいけないってことはわかった一件でございました。(^^;)


ほんじゃ、今回はここまで。 (=゚ω゚)ノまたなっ!!

最後までお読みいただき、ありがとうであります。



にほんブログ村


人気ブログランキング