【鳥散歩】藤沢市『御殿辺公園のイチョウ並木』


この写真は2017年12月1日(金)に撮影しました。

イチョウ並木の黄金色に色づいた、幻想的な空間というものを撮影したくて...でも、立派なイチョウ並木ってものが近くにないし...おおっと、もたもたしていたら葉が全て散ってしまうぜ...どうしよう(汗...などと焦っておりましたら、この日散歩で向かった方面に見事なイチョウ並木が...。(^^;

ですが残念なことに、指揮官の腕がへっぽこなもんで、『幻想的』...には程遠い普通の...ごくごく普通のイチョウ並木写真になっちゃいました。(すまねぇ...)

知ってた。

ここは神奈川県藤沢市藤沢2丁目にある『御殿辺公園(ごでんべこうえん)』。

この公園の隣には『白旗神社』という神社があることから、別名『白旗公園』とも呼ばれているそうです。


ここは、お手洗いと遊具がちょろっとあるくらいで、あとはだだっ広い芝生の広場といった感じの公園で、イチョウはこの公園の中央辺りをバーンと突っ切る遊歩道の脇にズラリと植えられていました。

ちょうどこのときは近くにある学校の下校時刻と重なったようで、学生さんたちがチラホラ歩いていましたので、彼らの顔が写り込んでしまうとちょっとマズいってんで、撮影に若干手間取りましたが、なんとかイチョウ並木を撮影したいという希望が叶えられました。


このイチョウ並木以外には、特にこれといった特徴といいますか、施設のようなものはない公園ですが、ここにはなかなか古い歴史があるようで、かつて徳川家康公が宿泊したとされる『藤沢御殿』があった場所の『辺』...なんて話や、昔ここに『競馬場』があったなんて話もあるようです。(辺...て何だ?)

まぁ、公園だからいろいろと施設を置かなければならない...ということもないわけで、特にこういった歴史のある場所というのは、なるべくごちゃごちゃとしていない方が、のんびりと悠久の歴史に思いを馳せることができていい...と、指揮官は思うわけですよ。


先日12月26日(火)、再び訪れたときのイチョウ並木は、落ちた葉も全てきれいに片付けられてこんな状態になっていました。

あのときここを通っててよかった。(^^♪

ちなみに鳥さんは彼だけでございました。



ほんじゃ、今回はここまで。 (=゚ω゚)ノまたなっ!!

最後までお読みいただき、ありがとうであります。また来てね。(^^♪


にほんブログ村


人気ブログランキング