【道具】快適バスタイム





今年も、プロ野球の『2017 セ・パ交流戦』が終わりまして、ウロコ部隊が熱烈応援中であります『広島東洋カープ』は、交流戦成績が2位でございました。


下位をウロウロとしていた時代を知っている指揮官としては、ここ数年の『カープ』の目覚ましい成績に、日々、本当に夢のように感じ、そしてワクワクとさせられております。




本来、赤色がというものが、めっさ苦手な隊員どもではあるのですが、さすがに彼らのテレビ観戦歴も3年目になりましたので、画面でシャカシャカとうごめくカープカラーに、ビビることも少なくなりまして、以前に比べれば多少は・・・ほんとに多少は・・・でございますけれども、落ち着いて指揮官とともに観戦できるようになりました。


さらに、不甲斐ない試合を見せられたとき、指揮官がヒートアップして、テレビ画面に向かって文句を垂れまくっておりますと、隊員どもも一緒になって後方より不規則発言(ヤジる)をかますという、美しき連帯感も生まれました。


実は『大佐がうるさい!!』『だったらおまえがやってみんさい!!』と言われているだけだったり・・・。


・・・って、またそこに乗ってんのかーい!!


さて、交流戦も終わりましたので、ここからは再び熱い熱いリーグ戦の再開となります。


(Pixabay)
アツい・・といえば・・・。
 
(Pixabay)
水浴び。
そうです・・・夏です。


夏になると、ウロコ部隊でも、水浴びをさせる頻度がグ~ンと上がります。




あたりまえな話ですけれども、鳥類って年中羽毛に覆われているじゃないですか。


それを暑くなってきたんで脱ぎましょうってな調子で、バーンと脱いでクリーニングに出し


(Pixabay)
『ふっくら仕上げで頼んだぜ。』



なんつーことはできないですよね。(なんつったて一張羅ですし)



うん?

(Pixabay)

そういえば、鳥類って汗かかないけど、暑いときって、日陰に入るとか、水分取ったり水浴びする以外にどうやってるんだろ??


・・・と思って調べてみましたら


(Pixabay)
『口を開けて口内や器官内から放熱する』


(Pixabay)
『翼を浮かせてワキを開けて放熱する(ワキの部分に太い血管が通っている)』


ってなことを行って体温を下げるのだそうでございます。


ほうほう・・、指揮官なんぞは、昨年あたりから年齢のせいか目方のせいか、めちゃくちゃ汗をかきやすくなっちゃいまして、真夏などは、いろいろと『めんどくさい』のひとことしかないのですが、汗をかくことができないっていうのも大変なことなのですねぇ。


ま、汗がかけるとして、羽毛がいちいち濡れてしまっては、鳥として大問題ではありますが・・・。





んで、若干話がそれましたけれども、その『水浴び』をさせるにあたってですね、ウロコ部隊では、効率化・・というか、合理化を図ろうと、こんなアイテムを用意してみました。




株式会社三晃商会『小鳥の快適バスタイム』




通常、バードバスというと『文鳥さん』のような小さめさんの使用が対象となるイメージで、大きさもそれなりに・・のものが多く、とてもとてもウロコインコでは羽まで広げて水浴びするのは難しいのですが、こちらの商品は高さも幅も、出入り口も、なかなか大きめにできています。


このくらいならば、尾羽の長さ分を無視すれば、ウロコインコでも十分中に入ってバチャバチャできるんじゃないでしょうか。


 ただね、問題は、ほらほら、アレでございますよ。



ところで、これに隊員どもは入ってくれるんかいな?って問題です。


とりあえず、中に水を入れて宿舎(ケージ)にくっつけてみます。


『1ルームバス・トイレ付』にリノベーションされました。

サンコーイージーホームバード40で、こんな感じの大きさ。

源泉かけ流しでも、追い焚き機能付きでもありませんが、いつ何時でも入浴可能という優れものです。


『なんじゃこれは?』

いや・・・、そりゃまぁ、いきなりこんなもんくっつけられたら警戒しますよねぇ。


なので、このままの状態にして、1日様子を観察してみました。





どの隊員も、なかなか早い段階で、この新設された『個人バスルーム』に興味を持ってくれ、中の水に顔を突っ込んではブルブルするなど、いい感じになってきたので、数日間、昼間のみ使用してみましたが、結局それ以上の進展は見込めませんでした。




どうやら、入り口から水面までにある、意外と高い、この段差が原因のようです。


いつも平たい皿を使って水浴びをしている隊員どもには、この段差から水に飛び込む勇気はなかったようで・・・。(スロープを作ればあるいは・・ですけど)




ひょっとすると、底が透明であることなんかもダメな原因の一つだったかもしれませんねぇ。


普段、豪快に水へ飛び込んで水浴びをする子でしたら、問題なく使えるバードバスだと思います。


あれがでなく、おやつだったら、迷わず飛び込むんだが・・・。

いつも、1羽ずつシンクに連れていって水浴びをさせているので、このバードバスを使ってくれたら、隊員が好きなときにバシャバシャできて、その分水浴びにかけていた時間も短縮できると目論んでいたのに残念です。


いつもと違うことって、興味があっても、なかなかすんなりとやってくれないものなのですね。


大佐の思い通りにはさせないであります。



ほんじゃ、今回はここまで。 (=゚ω゚)ノまたなっ!!

最後までお読みいただき、ありがとうございます。また来てね。(^^♪



にほんブログ村



人気ブログランキング