【雑談です】神様と野鳥たち



さて、いよいよゴールデンウイークに突入いたしました。


北海道では、4月28日(金)、ようやく桜が開花したとの発表がございましたね。(札幌)






気象庁による青森の桜開花発表が、4月17日(月)でしたから、北海道まで桜前線が北上するのに約10日かかったわけです。


今年は東京都の開花発表が一番早く、3月21日(火)でしたので、そこから見ても札幌の開花発表まで1ヶ月以上・・・、う~ん・・・、単純すぎる意見で大変恐縮なのですけど、日本列島ってやはり縦長なのですね。



ウロコ部隊本部近くの桜たちは、ついこの間までピンクの花でいっぱいだったという面影もなく、現在では、すっかり青々とした葉っぱに覆われてしまっています。


そろそろ桜の木の下を通るときは毛虫くんに注意しなければいけません。


========================================================================


ちょっと話は桜の時期に戻ります。


朱の楼門

まだ桜(ソメイヨシノ)が咲いていた頃に訪れた、神奈川県横浜市にある『相州春日神社』


ここは、大きな神社ではなく、だいぶこじんまりとした神社ですが、高台にありまして、正面は野球場やら大学やらとありますけれども、後方には林などの自然があって、実に静かで落ち着く場所でございます。


この神社には、神様の使いである『鹿』さんもいるんですよ。






奈良公園や、広島の厳島神社のように、自由に歩き回れる鹿さんたちではありませんが(神社の敷地面積を考えると致し方ないかと・・)、鹿せんべいをあげられたりしてふれあうことができます。


そして、この春日神社近辺では数々の野鳥が生息しており、近くにある小さな池(人工の池なんですけどね)には『カワセミ』がやってくるので、カメラの練習にはもってこいです。(←ちょっとした望遠レンズ買ったった)



カワセミ
※ブッポウソウ目カワセミ科カワセミ属、大きさはスズメより少し大きい





あ、あの、指揮官は、カメラとレンズの使い方に関しては、あくまでも『エントリーレベル』でございますので、被写体までもがボケボケで、超へたっぴなのはお許しください。


でも、ま、カワセミにいたっては、じっとしていてくれたので、マジ助かりました。(笑)


オスの方がメスよりも若干羽色が鮮やかで、メスは下のクチバシが赤い・・・と、ウィキペディアでは
そう書いてありましたが・・・するってぇと、この子はオスってことかな。


それにしてもこの羽色、渓流の宝石と言われるだけあって本当に美しいですよね。


先ほども書きましたが、ここ、バリバリ人工池で、自然の渓流でも池でもないんですよ。


でも、こうしてカワセミを観察できてしまうって、本当にラッキーな場所です。



※俣野公園公式サイトより引用


さて、あまりしつこくカワセミさんにカメラを向けてカシャカシャ撮影するのは、まったり中のカワセミさんにご迷惑となってしまうので、場所を変え、隣接する『俣野公園』を、ぞろぞろ歩き・・いや・・そぞろ歩きしていると



頭上から、桜の花が丸ごとポトリと落ちてきました。


周りを見ると、落ちている花はこれだけではなく、他にもチラホラあります。






裏側を見ると、根元からぶった切られてますね。


犯人は、どうやらこの子のようです。


ツグミ
※スズメ目ヒタキ科ツグミ属、大きさはムクドリくらいかな


蜜を目当てに桜の花に集まる野鳥は、このツグミ以外にも数種いるようですが、このときは、桜の木を覗き込んだら、一目散にババっと逃げていったので、彼らの犯行だということがわかりました。


ちょちょちょっと走っては写真のように胸を張った感じでピタッと止まる・・って動きを繰り返す鳥なので、比較的写真を撮りやすかったです。



と、まぁ、今回は、ウロコ部隊本部からそう遠くない場所を散歩がてら歩いてみましたが、それだけでもいろいろな発見がありました。



次はどこへ行ってみようかな。



そしてワシらは留守番なのね。

指:へ?(すっとぼけ)




ほんじゃ、今回はここまで。 (=゚ω゚)ノまたなっ!!

今回は、雑談にお付き合いいただき、ありがとうございます。(^^♪



にほんブログ村



人気ブログランキング



俣野公園公式サイト


相州春日神社公式HP