メタルラックに最適な照明器具

我がウロコ部隊の隊員は現在4羽いる。
 
 
初めは1つだけだった隊員宿舎(ケージ)が2つになり、3つになり、そして今年になって4つに増えたとき、友人からは『アホじゃねーの!?』と言われた。
 
 
・・・いやいや、アホなことは認めるが、そんなことではなく、いよいよウロコ部隊本部内に宿舎を置く場所が無くなってしまったのだ。
 
 
なんだってまた個々の宿舎をデッカイ『SANKOイージーホームバード40』にしちまったのかと後悔したが、今更どうしようもなく、宿舎のスペースを確保するためにメタルラックを購入して2階建ての隊員宿舎建物を作ったのである。
 
 
・・・と、ここまではよかったのだが、下階の2羽の宿舎が昼間でもどんよりと薄暗くなってしまうという問題が生じた。
 
 
そこで、クリップライトを付けてみたが、2つ付けて照らしても手前ばかりが照らされてやはり奥は暗いままだ。
 
 
かといって、奥を照らすために大昔の刑事ドラマの取り調べ室シーンのように隊員どもに向かってカーッとライトを浴びせるのもなんだかなぁ・・・という気がして、結局宿舎建物屋上にクリップライトを付ける方法をとっていた。
 
 
そして先日、オカメ部隊の宿舎もメタルラックで新築することになり(前回記事参照)、ホームセンターへ行ったところ、メタルラックのコーナーで、指揮官と軍曹殿は目からウロコインコ(違)のいいものを見つけたのだ。
 
 
 
『ルミナス マグネット取付LEDスリムバー』
 
 
 
おおおおぉぉぉ!!!(゚◇゚指)(゚◇゚軍)!!!
 
 
 
これは棒状になったLEDライトで、上部に幅調整可能な可動式のマグネットがついており、これをラックにペタッとくっつけるだけの照明器具だ。
 
 
木製のものでも取り付けられるようにちゃんと付属品もある。
 
 
さっそく90センチ幅のラックを使用するオカメ部隊には56センチのものを、120センチのラックを使用するウロコ部隊には84センチのものを購入して取り付けてみた。(他にもサイズがあるようだ)
 
 
 
さて、アレどうしてやろうか・・・であります。
 
 
こちらはウロコ部隊
 
 
部隊本部を暗くしてもこの明るさ
 
 
明るさの調節などはできないが、棒状のライトの左右どちらからでも電源が取れるようになっていて、電源コードの途中にスイッチも付いている。
 
 
初めは明るすぎるかと思ったが、後々になってみるとそれほどでもなさそうだ。
 
 
以前が暗すぎたせいでそう感じたのだろう。
 
 
今回このLEDライトは『白色』を選んだが、もう少し柔らかな光がよければ『電球色』もある。
 
 
電源コードの長さも短すぎず長すぎずでちょうどいい。
 
 
 
おまけ:このホームセンターの2階に我がウロコ部隊がお世話になっている『スプラッシュ』(小動物専門ペットショップ)がある。
 
 
 
プラケ生活満喫中ウロコインコのノーマルちゃんシナモンちゃん
ノーマルちゃんはお迎え先が決まった。
 
 
ケージデビューして1か月ほどのノーマルちゃん姉妹。
なかなかの美ウロコ
 
 
そして、オカメベビー↓↓↓
 
 
 
あーーー!!


あーーー!!!


あーーー!!!!

 このショットを見て『かわいい』と思ったあなたは間違いなく根っからの鳥好きである
 

 
 
ほんじゃ、今回はここまで。(=゚ω゚)ノ またなっ!!